海外輸出について

金子造園では、中国・欧米を中心に海外輸出を行っております。2013年12月ユネスコ無形文化遺産として登録された和食をはじめとする日本文化の浸透に伴い、日本庭園への関心が高まっています。こうしたニーズへ対応するべく、「マツ」「モミジ」など多様な和木の輸出を開始致しました。

いい木、揃ってます。

金子造園では、紅葉(モミジ・ヤマモミジ・イロハモミジなど)、松(マツ・アカマツ・クロマツなど)、百日紅(サルスベリ)、槇(マキ)など、海外で人気の日本の木を豊富に取り揃えております。

熟練の植木職人によって選ばれた本当に良い木は、丁寧に手入れされ、管理されています。取扱い樹木一覧に、金子造園の一部の樹木が閲覧できるようになっておりますので、一度ご覧ください。

取扱い樹木一覧

お問い合わせください。

まずは、電話・メール・お問い合わせフォームよりご連絡ください。海外輸出専任のスタッフがサポート致します。